読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hitasura JS

ただひたすらJavaScriptのコードを載せるためのブログ。たまにHTML、CSS、PHPも。

Visual Studio ExpressをインストールしてC++を始めよう

C++

インストールから「hello world」までをかなりざっくり説明します。

【無償版】Visual Studio の活用法 - Visual Studio

上記サイトからVisual Studio Expressがインストールできます。Expressは無償で利用できます。

継続して使用するには、Microsoftのアカウントでサインインする必要があります。

Visual Studio Expressをインストールしたら、

メニューバーの「ファイル」→「新しいプロジェクト」→「Visual C++」→「Win32 コンソール アプリケーション」で「OK」をクリック。

f:id:shiromatakumi:20161103165931j:plain

ウィザードが表示されたら「完了」をクリックします。

#include "stdafx.h"
#include <iostream>
using namespace std;


int main()
{
    cout << "hello world\n";
}

上記のコードを記述して、メニューバーの「デバッグ」→「デバッグの開始」をクリックすると実行されます。

「F5」キーをクリックでもデバッグできます。

しかし、一瞬で閉じてしまうので、下の画像のようにグレーの余白部分をクリックすると赤い所でストップできます。

f:id:shiromatakumi:20161103165942j:plain

これで黒い画面(ターミナル)が出てきて、

「hello world」が表示されていると思います。

もう一度「デバッグの開始(F5)」をクリックすると最後まで実行されて黒い画面が閉じます。

詳しくはこちらのサイトを参照ください。

Visual Studio 内の C++ の概要